釣り部(2) ホタルイカ掬い

春の風物詩、ホタルイカすくいに行ってきました。

スーパーでもこの時期になると店頭に並ぶホタルイカ。100均寿司でも季節限定で出ているあれをとりに行ってきました。

都市伝説なのかもしれませんが、ホタルイカは新月の南風が吹く夜に現れるのだとか。今年は、4/1が新月。このチャンスを逃すわけにはいきません。

場所は糸魚川です。ホタルイカの取れる北限と言われている姫川港は夜中だというのに人で溢れていました。皆ライトでイカを寄せようとするので、まるで繁華街の様相です。

港が明るい

私たちは近くの海岸線に陣取って漁を開始です。ライトをつけてイカが寄ってくるのを待ちました。

我が釣り部は強運です。あっという間にイカが沸いて寄ってきました。

すくってもすくっても、どこからくるのか減ることの無いイカの大群。結局30分でクーラー一杯になりました。

30分でクーラー一杯

早速家に帰って茹でたのですが、あまりの量に大苦戦。眠気と戦いながら、空が明るくなるまで湯気にまみれてました。

とりすぎに注意ですね

とってきたホタルイカは、大きくて脂が乗ってます。身もプリプリでとても美味しい。スーパーのそれとは雲泥の差。

食べきれるのか?

もうしばらく時期が続くようなので、チャンスがあればもう一度行きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA